中国、ロシア、イラン、北朝鮮…英紙読者の75%が「最大の脅威」に選んだのは?

Record China    2020年7月6日(月) 23時0分

拡大

英紙デイリー・エクスプレスが読者に対して行った調査の結果が判明。中国、ロシア、イラン、北朝鮮のうち最も脅威と回答した割合が高かったのは?写真は英国の首相官邸。

英紙デイリー・エクスプレスが読者に対して行った調査で、中国、ロシア、イラン、北朝鮮の4カ国中、中国を最大の脅威に挙げる人が最も多かった。

報道によると、調査は同紙の読者1497人を対象に行われた。このうち、約75%に当たる1117人が中国を西側諸国最大の脅威と回答した。香港の国家安全法が施行されたことなどが原因とみられる。

英国の国連大使は同法について日本や豪州、カナダらと共に再考を求める共同声明を発表。一方、中国は「香港問題は中国の内政であり、他国が干渉する権利はない」と主張している。

同調査では以下、184人がロシア、109人がイラン、37人が北朝鮮と回答したという。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携