Record China

ヘッドライン:

日韓経済対立はますます激しく、韓国人の8割「日本製品を買うのははばかられる」―中国メディア

配信日時:2019年7月30日(火) 15時20分
拡大
中国国営の新華社は28日、韓国・聯合ニュースの報道を引用して、「韓国人の8割が日本製品を買いたくない、日韓経済対立はますます激しく」と伝えた。写真はソウル。

中国国営の新華社は28日、韓国・聯合ニュースの報道を引用して、「韓国人の8割が日本製品を買いたくない、日韓経済対立はますます激しく」と伝えた。

記事は、日本が韓国への半導体材料の輸出規制を強化したことによって、韓国国内では日本製品ボイコットの感情が日増しに高まっていると紹介した。

聯合ニュースによると、韓国ギャラップが23~25日に1006人の成人男女を対象に行ったアンケート調査で、80%が「日本製品を買うのははばかられる」と回答。「気にしない」は15%にとどまったという。

また、「政府は日本に対して適切に対応している」との回答は50%で、「誤った対応をしている」(35%)を上回った。日韓貿易摩擦でどちらの被害が大きいかでは、「韓国」との回答が54%、「日本」との回答が27%、「同じくらい」が11%だったという。

記事はこのほか、27日にソウルの光化門広場で安倍首相を糾弾するデモが行われ、およそ5000人が参加したと伝えている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本人は韓国の不買運動をどう見てる?韓国メディア「主張と現場は違った」

24日、韓国で日本製品不買運動や日本旅行ボイコットの動きが拡散している中、韓国メディア・JTBCがこれまで韓国人観光客の多かった大阪府と鳥取県の現地の雰囲気を伝え、注目を集めている。記事は「主張と現場は違った」と指摘している。写真は鳥取県。

Record China
2019年7月25日 20時50分
続きを読む

ランキング