Record China

ヘッドライン:

南京が防空壕を無料開放、市民が涼めるスポットに―中国

配信日時:2019年7月15日(月) 5時0分
拡大
江蘇省南京市は10日、雨花山や獅子山、菠蘿山などの防空壕を無料開放し、さらに飲用水や本・雑誌、Wi-Fi環境などを用意して、現地の市民に真夏でも快適に過ごせる涼しい環境を提供した。
(1/5枚)

江蘇省南京市は10日、雨花山や獅子山、菠蘿山などの防空壕を無料開放し、さらに飲用水や本・雑誌、Wi-Fi環境などを用意して、現地の市民に真夏でも快適に過ごせる涼しい環境を提供した。

その他の写真

安全を保証するため、防空壕内は喫煙や飲酒、賭博、騒ぎ、宣伝品の配布などの行為が禁じられている。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

戦争の恐怖でソウル市民が脱出?北朝鮮が驚きの虚偽報道=韓国ネット「なかなか面白い」「本当にソウルを脱出したい…」

29日、北朝鮮の宣伝媒体が国民の危機意識を高めるため、「戦争の恐怖でソウル市民らが脱出している」などと主張していることが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は平壌。

Record China
2016年3月29日 17時40分
続きを読む

ランキング