Record China

ヘッドライン:

菅田将暉が中国版ツイッターを開設、「私の彼氏が…」フォロワー数たちまち20万人突破

配信日時:2019年7月6日(土) 13時30分
拡大
1/2枚
2019年7月5日、俳優の菅田将暉が中国版ツイッターの1つ、新浪微博(SINA Weibo)にアカウントを開設。未投稿ながらも20万人を超えるフォロワーを集めている。

その他の写真

昨年後半あたりから、中国版ツイッターにアカウントを開設する日本人タレントが急増。木村拓哉やその娘のKoki,、俳優の山崎賢人や松重豊、歌手の米津玄師などが参入しているが、5日には中国でも人気のある菅田将暉がアカウントを開設したことが分かった。

トップページを見るとプロフィール欄はいたってシンプルで、「俳優」「代表作《3年A組 ―今から皆さんは、人質です―》」という紹介と、「1993年2月21日」と生年月日の公開のみ。6日朝の時点でまだ何も投稿されていないにもかかわらず、フォロワー数はどんどん増加しており、すでに23万人を突破している。

日本の若手俳優の中では中国での知名度も高く、出演作は映画「銀魂」と「となりの怪物くん」、声優を務めたアニメ作品「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が劇場公開されている。今回のアカウント開設については、この情報を伝えるニュースサイト・新浪(SINA)の記事に5000件を超えるコメントが集まっており、ファンたちが「蘇打」(「SUDA」と発音が同じ。本来は「ソーダ(SODA)」の意味)と菅田将暉の中国での愛称を呼んで参入を大歓迎。「私の彼氏がやっと降臨…」「感激!早く投稿が見たい」「山P(フォロワー数は171万人)を早く追い抜いてほしい」といったコメントが寄せられている。(Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング