【動画】百度CEOに水かけた男、SNSで実況中継していた―中国

配信日時:2019年7月3日(水) 16時0分
百度CEOに水かけた男、SNSで実況中継していた―中国
画像ID  1105659
3日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)のロビン・リー会長兼CEOがプレゼン中に男に水をかけられたが、男がSNSで実況中継していたことが分かった。
2019年7月3日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)のロビン・リー(李彦宏)会長兼最高経営責任者(CEO)がプレゼン中に男に水をかけられたが、男がSNSで実況中継していたことが分かった。

その他の写真

ロビン・リー氏が「百度人工知能(AI)開発者大会」で演説していたところ、男が近づいてきてロビン・リー氏の頭にドボドボと水をかけた。ロビン・リー氏は顔の水を手で払いながら「What’s your problem?(何か文句でもあるんですか?)」と一言。しばらく黙り込んでいたが、会場から激励の拍手が起き、プレゼンを続けた。

その後、水をかけた男は取り押さえられたが、SNSで逐一自分の行動を書き込み、実況中継していたことが分かった。

男は7月1日午前8時23分(現地時間)に「明日北京に行く」と書き込み、百度AI開発者大会のチケットや運城北駅(山西省)発北京行きの鉄道乗車券の購入記録の画像を載せていた。2日午前7時5分には自動車からの景色の写真を載せ、「妻がバス停まで送ってくれている。彼女は私が何をするか知らない」と書き込んだ。

2日にはほかに運城北駅の写真や列車から撮った動画、百度AI開発者大会の会場の写真などを載せていた。前日に会場を下見していたことが分かる。

3日当日には、「前の方に並んで良い位置を確保」「スタッフに紛れて早めに入場」と実況中継したほか、「小度小度、ロビン・リーの頭に水をかけたらどうなる?」とSiriのパロディー風のコメントを投稿。百度AI開発者大会が始まると、「彼(ロビン・リー)が登壇した」と写真で中継、その後ペットボトルのミネラルウォーターの写真を載せ「さあ、行くぞ」と書き込んだ。

一連の書き込みを見た中国ネットユーザーからは「一体何の恨みがあって…」「水をかけた人もかけられた人もなんでこんなに落ち着いているのか」「セキュリティーがなってない」「ペットボトルの中身が水じゃなかったらどうするんだ」「逐一更新していたのね」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/藤井)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • はやぶ***** | (2019/07/03 17:22)

    これを見て昔フジテレビで夜の8時から放送していた「オレたちひょうきん族」という番組の中の名物コーナーでNGを出した人を吊し上げて頭から水を浴びせる「懺悔室」のコーナーがあったのを思い出してしまった、ありとあらゆる出演者が頭から水を被っていたが、中でも当時編成局長だったフジテレビ会長の日枝久氏が頭から水を被っていたのが印象的だった
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事