罰金は嫌だ!8枚の写真が話題に―中国ネット

配信日時:2019年7月3日(水) 9時30分
罰金は嫌だ!8枚の写真が話題に―中国ネット
画像ID  1105387
中国・上海で今月1日から「史上最も厳しいごみ分別措置」と言われる「上海市生活ごみ管理条例」が施行された。そうした中、中国版ツイッターのウェイボーで8枚の写真が注目を集めている。
中国・上海で今月1日から「史上最も厳しいごみ分別措置」と言われる「上海市生活ごみ管理条例」が施行された。

その他の写真

条例では、生活ごみは大きく、リサイクル可能なごみ、有害ごみ、水分を含んだごみ(生ごみ)、乾燥したごみ(生ごみ以外の燃やせるごみ)の4種類に分別し、決められた時間に出すことが求められ、個人が分別を行わずにごみを捨てた場合、最高で200元(約3200円)の罰金が科されることになる。

そうした中、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で8枚の写真が注目を集めている。

投稿主は「食後に20分かけて、食卓上のごみを、乾燥したごみ、水分を含んだごみ、リサイクル可能なごみ、有害ごみにそれぞれ分けて袋詰めした」とし、「一通りチェックした母は、罰金の心配はいらないねと満足そうだった」と書き込んだ。

この写真を見たウェイボーユーザーからは「これはすごい」「天才」「模範市民」「生まれつきの分別専門家」「暇界の帝王」「5分で食事、片付けに30分」「これぞ利国利民(国家と大衆に利益をもたらす)」「上海人は大変ね」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事