バングラデシュで中国人作業員と地元作業員が衝突、中国人1人死亡、6人けが、中国企業建設の発電所

配信日時:2019年7月2日(火) 10時10分
バングラデシュで中国人作業員と地元作業員が衝突、中国人1人死亡、6人けが
画像ID  1105207
中国企業が建設を請け負うバングラデシュの石炭火力発電所プロジェクト現場で6月19日、バングラデシュ人作業員と中国人作業員の一部が衝突し、中国人作業員1人が死亡、中国人6人を含む十数人が負傷する騒動があった。資料写真。
環球網などの中国のニュースサイトやバングラデシュのメディアによると、バングラデシュ南部パトゥアカリ(Patuakhali)のペイラ(Payra)にある中国企業が建設を請け負う石炭火力発電所プロジェクト現場で6月19日早朝、バングラデシュ人作業員と中国人作業員の一部が衝突し、中国人作業員1人が死亡、中国人6人を含む十数人が負傷する騒動があった。

現地では、バングラデシュ人作業員1人が転落死したことをきっかけ、1000人超のバングラデシュ人作業員が中国側に対する抗議活動を行い、中国人作業員の居住エリアなどを破壊する騒ぎに発展していた。

事件発生後、現地には警察官約850人と国境警備隊(BGB)などが配置され、治安は維持されているという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/07/02 10:17)

    またしても一帯一路の不祥事発生!もしも日本でこのような事態が発生したら自民党幹事長の二階を始めとした一帯一路を支持する媚中の馬鹿共は責任が取れるのか、自分は傷つかないし損害も無いから関係ないと思っているのか聞きたい!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事