Record China

ヘッドライン:

大規模デモを強制排除する「警察を支持」、レオン・カーフェイやアラン・タムら香港スターも参加

配信日時:2019年7月2日(火) 20時30分
拡大
30日、中国本土への犯罪容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めるデモに関連し、香港で行われた警察を支持する集会に俳優レオン・カーフェイ、歌手のアラン・タムら香港スターも参加している。
(1/2枚)

2019年6月30日、中国本土への犯罪容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めるデモに関連し、香港で行われた警察を支持する集会に俳優レオン・カーフェイ(梁家輝)、歌手のアラン・タム(譚詠麟)ら香港スターも参加している。

その他の写真

香港では同月16日、「逃亡犯条例」改正案の完全撤回を求めて大規模デモが発生。このデモの排除のために動いた警察が一般社会から非難を浴びる中、30日にタマル(添馬)公園で警察を支持する集会が行われた。

集会の主催側によると、この日の参加者数は約17万人に上り、中国国旗を掲げて親中派をアピールする人の姿も。この集会には俳優レオン・カーフェイや、歌手のアラン・タム、ケニー・ビー(鍾鎮濤)といった著名スターも参加している。

香港警察では今回の大規模デモにおいて、参加者たちに向けて催涙弾などを使用して国際社会からも非難を浴びた。その後、警察官の個人情報がネット上で拡散されたり、その家族にまで嫌がらせが及ぶなどといった被害も報告されており、この日の集会参加者からは、改正案反対派の行き過ぎた行為にも批判の声が上がっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング