中国が南シナ海で軍事演習、南沙・西沙の中間海域―中国メディア

Record China    2019年7月1日(月) 19時40分

拡大

中国海事局は南シナ海で「軍事任務」を行うとして、6月29日午前0時から7月4日午前0時までの期間における航行禁止海域を指定した。資料写真。

2019年6月30日、中国メディアの新浪網などによると、中国海事局は南シナ海で「軍事任務」を行うとして、6月29日午前0時から7月4日午前0時までの期間における航行禁止海域を指定した。

新浪網は、航行禁止の理由を「軍事演習」のためと報じた。指定された海域はパラセル諸島(西沙諸島)とスプラトリー諸島(南沙諸島)の中間の海域で、ベトナムとフィリピン中間地点にも相当する。(翻訳・編集/如月隼人

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携