自動運転スマート小型バス、CESアジアに登場―中国

配信日時:2019年6月17日(月) 0時30分
自動運転スマート小型バス、CESアジアに登場―中国
画像ID  1100309
紅旗「N度空間」自動運転スマート小型バスが11日、上海市で開催中の家電・技術見本市「CES アジア」に初登場し、来場者の注目を浴びた。
紅旗「N度空間」自動運転スマート小型バスが11日、上海市で開催中の家電・技術見本市「CES アジア」に初登場し、来場者の注目を浴びた。人民日報が伝えた。

このバスはL4レベルのスマート運転観光車で、紅旗のスマート自動運転、音声インタラクティブ、スマートロボット、新型制動システムなどの革新的な技術を融合させており、さらに「視覚・聴覚・嗅覚・触覚・視覚」という5つの感覚を持つ。乗客は移動中にショッピング、ゲーム、会議などの多元的なサービスを体験できる。未来の「最後の5キロ」スマート移動の新理念が示された。(提供/人民網日本語版・編集/YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/06/17 04:15)

    20年ぐらい前にダイハツがモーターショーに出品していたコンセプトカーよりみっともないスタイル、大体側面ガラス張りで衝突されたらどうするつもりなのだろう、列車と同じで事故を起こしたら埋めてしまえばいいと考えているのだろうか?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事