「EXILEは女神刈り取り機」=リン・チーリン結婚受け、中国版ツイッターでハッシュタグに

配信日時:2019年6月7日(金) 19時20分
「EXILEは女神刈り取り機」=リン・チーリン結婚受け、微博ハッシュタグに
画像ID  1098036
中国メディア・新京報は6日、台湾のトップ女優リン・チーリンが日本の人気グループEXILEのAKIRAと結婚したことを受け、「これまでEXILEメンバーは次々と『女神』を妻や恋人にしてきた」と伝えた。写真はリン・チーリン。
中国メディア・新京報は6日、台湾のトップ女優リン・チーリン(林志玲)が日本の人気グループEXILE(エグザイル)のAKIRA(アキラ)と結婚したことを受け、「これまでEXILEメンバーは次々と『女神』を妻や恋人にしてきた」と伝えた。

記事は、「中国人の中にはこれまでEXILEを知らなかった人も多いだろうが、このグループは日本で何年間にもわたって人気を博してきた」と指摘。「ジャニーズが日本のアイドルの正統性を代表し、『アイドル』を職業の一種として明確に定義づけたとするなら、EXILEが所属する株式会社LDHは男性グループのもう1つの運営モデルだ」と説明し、「EXILEは自らを『アイドル』ではなく『アーティスト』と位置づけ、ルックス以上に音楽の質やステージでの表現力に重きを置いている」と指摘した。

続けて、「典型的な『アイドル』のルックスは持ち合わせていないが、EXILEはもはや掛け値なしの『女神刈り取り機』になった」と紹介。2012年にリーダーのHIROが女優の上戸彩と、15年にはボーカルのTAKAHIROが女優の武井咲と結婚するなど、ここ数年間で、中国でも人気の女優が次々とEXILEメンバーとゴールインしていることを指摘した。さらに記事は、「13年にパフォーマーのMAKIDAIに、芸能人の好感度ランキングで度々1位を獲得していたタレントのベッキーとの熱愛が発覚した」とメンバーの過去の恋愛遍歴についても触れた。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では2人の結婚発表後、「EXILEは『女神刈り取り機』」というハッシュタグが広まり、中国のネットユーザーは、「このグループは前世で銀河系を救いでもしたのか?ルックスはそこそこなのになぜみんな美女と結婚するんだ」「奥さんたちだけで美女グループが作れちゃう」「彼らの娘や息子たちで結成されるグループも見たい」などの声が上がった。

他にも、「俺、今日からダンスを練習しようかな」「またメンバー募集オーディションがあったら絶対受けに行こう」などといった声が上がったほか、「これを機にEXILEの歌も聴いてみて。すごく良いから」と勧めるファンのコメントも見られた。

さらに、「女性は結局ワルそうな人を愛するものだ」「福原愛が台湾人と結婚したと思えば、今度はリー・チーリンが日本人と結婚だ。中国大陸の男には魅力が無いのか?」などと嘆く声や、「日本人と結婚するということは、リー・チーリンはこれから日本に住んで、名前はAKIRAの名字・黒澤をとって『黒澤志玲』になるの?」と、リー・チーリンの今後の生活について想像する声も見られた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事