日本人観光客がはぐれた子どもと無事再会!韓国警察に感謝

配信日時:2019年6月6日(木) 17時40分
日本人観光客、韓国で10歳の子どもとはぐれた結果…
画像ID  1097595
5日、韓国・聯合ニュースは「『子どもを見つけてくれてありがとう』日本人観光客から称賛を受けた警察」と題した記事を掲載した。写真は韓国のパトカー。
2019年6月5日、韓国・聯合ニュースは「『子どもを見つけてくれてありがとう』日本人観光客から称賛を受けた警察」と題した記事を掲載した。

記事によると、3日午後5時30分ごろ、釜山(プサン)・釜山鎮(プサンジン)区の地下商店街で日本人の子どもが迷子になっていると、警察に通報があった。家族と旅行中の10歳の男の子で「母親と姉が買い物をしている間、衣料品店の前で居眠りをしてしまい、目を覚ますと家族がいなかった」ということだった。

駆け付けた西面(ソミョン)地区隊(派出所)の巡査が、男の子から家族とはぐれた経緯について聞いていたが、この男の子が手に「iPod」を持っていることに気付いた。そこで巡査は、自分のスマートフォンにiPodを無線でつなぎ、iPodに入っていたモバイルインスタントメッセンジャーで、男の子の母親と連絡を取れるようにしたという。巡査の働きで、男の子は通報から20分後、家族と無事に再会できた。男の子の母親は「子どもがついて来ているとばかり思っていた。迅速に見つけてくださって、とても感謝しています」と話したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「99%の警察官は、黙々と自分の持ち場で薄給ながら誠実に勤務している。大韓民国警察官の皆さん、ファイト」「当然の仕事だけど、それでもありがたいことだ。特に外国人観光客にとっては。素晴らしい」などの称賛や、「連絡が来るまで子どもがいないことに気付かずショッピングに夢中だったなんて」といった驚きの声が寄せられている。

一方で「何だ、このタイトルは」「『称賛』じゃなくて『感謝』でしょ」「見逃すところだった。確かにそうだ」「そんなに日本に褒めらたいの?」など、記事の見出しに対するツッコミも寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事