Record China

ヘッドライン:

米紙『ニューヨークタイムズ』がファーウェイ副総裁の文章を掲載

配信日時:2019年5月18日(土) 16時0分

 17日付けの米紙『ニューヨークタイムズ』は中国企業・ファーウェイ(華為技術)の取締役兼高級副総裁である陳黎芳氏の文章を掲載し、「米国にはファーウェイが必要だ。ファーウェイへの輸出禁止令はイノベーションと競争を減らし、価格を高騰させ、米国の消費者と企業が世界最先端の通信技術を利用することの妨げになる。また、米国のネットワークセキュリティの向上にも繋がりはしない」としました。

 この「米国にはファーウェイが必要」と題された陳氏の文章はまた、「ファーウェイはこれまで、米国から毎年110億ドル以上の商品とサービスを購入してきた。ファーウェイへの輸出禁止令によって、米国は数万人以上の雇用を失う。また、ファーウェイの設備を使用していた中小通信キャリアは設備の買い替えが必要になり、コストの増加を余儀なくされる。それだけでなく、5G通信技術のトップランナーとして広く認められているファーウェイへの禁止令によって、米国は5G通信の分野で他国との足並みを揃えられなくなり、米国経済は損失を受けることになる」としました。

 さらに、「今回の禁止令は、米国のデジタルネットワークの安全確保にもつながりはしない。通信ネットワークの安全性は通信キャリア、設備サプライヤー、サービス業者が共に責任を担うものだ。ファーウェイはこれまで、クライアントへの攻撃や監視を求める命令は、いかなるものであっても拒否すると何度も表明している。ファーウェイの同業者である、ノキアやソニー・エリクソンなどの通信大手はグローバルサプライチェーンに位置し、中国で製造・開発された設備を使用している。米国のインターネットに用いられるほとんどの通信・ネット設備もそうである。特定企業(特定国家のすべての企業)をブラックリストに加えても、グローバルサプライチェーンのリスク解消につながることはなく、競争の減少によってコスト増加を招く一方だ」としました。

 さらに、「ホワイトハウスと米通商代表部がもし真に米国のサイバーセキュリティを守りたいのであれば、個々の企業への禁止令を出すよりもまず、全面的なリスト管理法案を確立すべきだろう」としました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米は間違ったストーリーの下に中国をスケープゴートに=イェール大学研究員

 米イェール大学ジャクソングローバル事務研究所のスティーヴ・ローチ上級研究員は、このほどプロジェクト・シンジケートのウェブサイトに論説を発表し、「今日の米政界は中国に関する間違ったストーリーを受け入れ、米国に困難をもたらす咎の全てを中国に押し付けている」と指摘しました。 論説は、...

CRI online
2019年5月17日 22時25分
続きを読む

【CRI時評】米国にはどのような信頼性が残っているのか

 国連の発表によると、中国は世界第2位の分担金負担国であり、最近も国連通常予算の12.01%を納入した。国連のステファン・ドゥジャリク事務総長報道官も記者会見で、中国に対して、わざわざ中国語で「謝謝(シエシエ=ありがとう)」と述べた。 鮮明な対比を示しているのが米国だ。米国は国連...

CRI online
2019年5月17日 20時20分
続きを読む

【CRI時評】バノン氏の流儀こそが米国の敵だ

 トランプ政権で首席戦略官と上級顧問を務めたバノン氏が、米国政府が中国に対して再び関税引き上げという「ムチ」を振るおうとしている今を狙い、六つの分野に言及して「中国はすでに米国の最大の敵となった」との妄言を展開する長文を発表した。同文章はかつての上司に対して、今回の中国との「経済...

CRI online
2019年5月16日 22時20分
続きを読む

<アジア文明対話>習主席と夫人が文化カーニバルに出席

 習近平国家主席と夫人の彭麗媛氏は15日夜、北京の国家体育場で、アジア文明対話大会に出席している外国首脳の夫妻らと共に、文化カーニバルに出席しました。習主席は挨拶で、中国政府と人民を代表して各国の来賓や芸術家に熱烈な歓迎の意を表し、アジア文化カーニバルのスタートを宣言しました。 ...

CRI online
2019年5月16日 10時50分
続きを読む

【CRI時評】いわゆる「泥棒論」は、自らと他人を欺いているだけだ

 最近になり、米国の一部政治家が、「米国は一つの貯金箱であり、中国を含め、あらゆる国がそこから金を盗んでいる」と発言した。このような言論は、経済の基本的な常識が欠落しているだけでなく、それ以上に自らをも他人をも欺くものだ。 市場の規律によれば、売買とは双方が望んで成立することにな...

CRI online
2019年5月16日 0時5分
続きを読む

ランキング