台湾でアジア初の同性婚合法化、歌手アーメイやジョリン・ツァイら、長年支持のタレントも喜びの声

配信日時:2019年5月18日(土) 19時10分
台湾でアジア初の同性婚合法化、長年支持のタレントも喜びの声
画像ID  1092337
17日、台湾の立法院が同性婚を合法化する法案を賛成多数で可決。アジアで初めて同性婚合法化が実現したことで、これまで支持を表明していた芸能人をはじめ、数多くのタレントがSNSなどを通じて喜びの声を上げている。
2019年5月17日、台湾の立法院が同性婚を合法化する法案を賛成多数で可決。アジアで初めて同性婚合法化が実現したことで、これまで支持を表明していた芸能人をはじめ、数多くのタレントがSNSなどを通じて喜びの声を上げている。

その他の写真

毎年秋にアジア最大のLGBT(性的少数者)パレードが行われる台湾で、当初からこの活動を支持し、フリーライブなども開催してきたのが女性歌手のアーメイ(張恵妹)。法案可決を知った直後、大泣きしたことをフェイスブック上で報告し、「ここまで来るのは非常に長い道のりだった」と心情を吐露している。

同じく同性婚支持を表明し、自身のコンサートで権利を訴えるため特別なグッズをチャリティー販売するなど、支援を続けてきた女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)は、滞在先のペルーでフェイスブックを更新。LGBTの象徴とされる「レインボーフラッグ」をもとに、大きな虹が天空に架かる写真で歴史的な日をお祝いし、「幸せは誰もがつかむもの」と喜びのメッセージを添えている。

歌手で俳優のAARON(アーロン/炎亞綸)は、インスタグラムで「涙が止まらない」とメッセージを投稿。人気ユニットS.H.EのEllaは「みんなが互いを理解し、尊重し合えますように」と願いを込めた言葉を、同じくメンバーのHebeも「愛は自分を愛するだけでなく、他人を愛する心を持つこと」と、それぞれフェイスブックにメッセージを書き込み、喜びの声を上げている。(Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事