米財務長官が北京へ、中国専門家「来るなら誠意が必要」―中国紙

配信日時:2019年5月17日(金) 13時0分
米財務長官が北京へ、中国専門家「来るなら誠意が必要」―中国紙
画像ID  1092014
中国紙・環球時報は17日、ムニューシン米財務長官の北京訪問に中国の専門家から「来るなら誠意が必要」との声が上がったと報じた。資料写真。
中国紙・環球時報は17日、ムニューシン米財務長官の北京訪問に中国の専門家から「来るなら誠意が必要」との声が上がったと報じた。

記事は冒頭、米国の今回の「国家非常事態」宣言を、「『外国のライバル』が米国の通信システムに安全保障上の脅威をもたらすことを阻止するためのものだ」と説明。米商務省がすぐにこの「外国のライバル」の正体を明らかにしたと述べ、「中国・華為技術(ファーウェイ)の活動を『米国の安全保障と外交政策の利益に背く』として、同省はファーウェイとその子会社を輸出規制の『ブラックリスト』に入れた」と続けた。

記事は、「トランプ米大統領がファーウェイ禁止令を出したその日にムニューシン財務長官が『近いうちに北京を訪問する』との考えを示した」とし、ムニューシン氏が15日、「近いうちに北京を訪れ、話し合いを続けることになると予測している。やるべき仕事はまだたくさんある」と述べたと紹介。これに対し、中国外交学院の李海東(リー・ハイドン)教授は「トランプ政府はこのところの中国に対する脅し、極限までの圧力が何の役にも立たないことにもう気付いている。むしろ傷を負ったのは米国の株式市場、トランプ氏の再選のチャンスだ。だから、『ムニューシン氏は必ず来る』」と指摘した上で、「だが、米側が誠意なしに中国を訪れれば中国の効果的な反応は得られないだろう」とくぎを刺したという。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 真実の***** | (2019/05/17 16:08)

    中国のメディアは白を黒にしてしまう。 今回の交渉で不誠実なのは中国だったのは明らかだ。これまで延々と交渉してきたのに、その成果を最後になってひっくり返したのは中国だ。 如何に中国メディアがウソつきなのか、良く解かる。 貿易のルールを無視する中国は、世界貿易から排除すべきだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2019/05/17 15:42)

    米国は中国側の要望や都合なんてまるで聞く耳持ってないだろ。 だからそんなトコで突っ張ってもてぇ~んで意味ないぞw 米財務長官が北京に乗り込んだ際に中国側がどのような待遇をとろうと、中国がこれまで他国に対し犯してきた金融面での「不埒な悪行三昧」を白日の下に晒し、世界に知らしめるためだけに訪中するつもりだからだ。 話し合いに応じなければ立場はもっと悪くなるのは必然だ死那w さぁ、どうするキンペーちゃん?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事