Record China

ヘッドライン:

<アジア文明対話>習主席、様々な文化が世界を多様化

配信日時:2019年5月13日(月) 15時40分
拡大
1/6枚
2014年3月、パリのユネスコ本部で演説を行った習近平主席

その他の写真

 習近平国家主席は5年前、初めて国連教育科学文化機関(ユネスコ)で演説し、「世界のあちこちを訪れたが、五大陸の様々な文化を知ることが大好きだ」と率直に述べました。習主席はその後、多くの場で中国の文明観に触れています。そして今回、アジア47カ国、およびその他の国の政府、民間組織の代表2000人余りが参加するアジア文明対話大会が間もなく北京で開催されます。文明交流に関する習主席の言葉を改めて振り返って見てみましょう。

2017年1月18日、ジュネーブの国連本部で演説を行った習近平主席

 ――世界には、200余りの国や地域、2500余りの民族、多くの宗教が存在しています。様々な歴史や国情、民族や習慣によりそれぞれの文化が生まれ、世界がより豊富で多彩なものになっています。

 ――各種の文明は、価値は平等であるがそれぞれ長所と短所があります。世の中には、パーフェクトな文明や、よいところが一つもない文明は存在しません。また文明にはレベルや優劣の差はありません。

 ――文明の違いは衝突の原因になってはならず、文明の進歩を促進する力になるべきです。

 ――歴史を見ると、互いに交流してこそ文明を生命力あふれるものにできることが分かります。包摂的な精神を貫けば衝突はなく、和やかな状態が実現できます。

 ――文明は交流によって多彩になり、学びあって豊富になります。こうした交流や学びあいは、文明の進歩や世界の平和と発展を促進する大きな力になります。

 ――中華文明は中国の土壌から生まれたもので、ほかの文明と絶えず交流し、学びあうことで成り立つ文明でもあります。

 ――世界は現在、様々な文化、人種、肌の色、宗教、社会制度で成り立っており、各国の国民は切っても切れない運命共同体を築いています。

 ――我々は文明を尊重し合い、和やかに共存し、文明の交流を各国友好の懸け橋や社会の進歩を推進する原動力、世界の平和を維持する絆としていく必要があります。

 ――中国は、アジア文明対話大会の開催を提案します。青少年、民間団体、地方、メデイィアなど各界の交流を強め、シンクタンクの交流やネットワークを作り上げ、アジアの人々に中身のある暮らしをもたらし、地域の発展や協力をより活発化させていくようにします。(提供/CRI)

(提供/CRI)

「大道誘通」と題したアジア芸術作品展が10日、中国美術館で開幕。アジア文明週間の中で開催されるアジア文明連合展のイベントである。

アジア芸術作品展には、パキスタン、韓国、マレーシア、日本、インドなど41カ国の作品130点が展示されている。

アジア文明対話大会のロゴマーク

北京市内にて。ロゴマークを掲げて大会実施をアピール。
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

【CRI時評】中国は全面的な応対の準備できている

 中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げたのに続き、米国はさらに脅しを進め、残りの3250億ドル分にも25%の関税をかけるための関連手続きを開始し、近くそのリストを公表するとしている。それと同時に、ワシントンで行われていた第11ラウンドの中米...

CRI online
2019年5月13日 11時50分
続きを読む

米はファーウェイを歓迎すべき=米専門家

 マサチューセッツ工科大学メディアラボの創設者であるニコラス・ネグロポンテ氏は、このほど文章を発表し、「電気通信に関する政策は、地政学にとらわれず客観的な基準に基づくべきだ。米国はファーウェイ(華為技術)社を禁止してはいけない」と指摘しました。 ネグロポンテ氏は「中国の通信設備の...

CRI online
2019年5月12日 17時45分
続きを読む

ブランド強国戦略連盟が発足=北京

5月10日に行われた「ブランド強国戦略連盟」の創立式典(撮影:CRI肖中仁) 10日、3回目の中国ブランドデーを迎えるにあたり、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の呼びかけにより、数千社以上の会員から構成される「ブランド強国戦略連盟」が北京で発足しました。こ...

CRI online
2019年5月11日 17時0分
続きを読む

ブランド強国戦略連盟が北京で発足

 習近平国家主席は2014年、中国のブランド創出を目指して、「中国製造」から「中国創造」へ、「中国速度」から「中国品質」へ、「中国製品」から「中国ブランド」へ、という3つのモデルチェンジを提唱しました。今年で5周年を迎えます。今月10日、1000社以上の企業が参加する「ブランド強...

CRI online
2019年5月11日 17時0分
続きを読む

【CRI時評】中米貿易摩擦の解決、鍵は互いの関心事に配慮すること

 ワシントンで行われていた第11ラウンドの中米経済貿易ハイレベル協議が10日に終了した。同協議で中国側代表団を率いた劉鶴中国共産党中央政治局委員兼国務院副総理は協議終了後に取材に応じて、双方は比較的良好に意思疎通と協力を行ったと説明した。交渉は決裂したのではなく、それとは逆に、両...

CRI online
2019年5月11日 14時15分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング