輸入車販売が不振の韓国で日本車が“すさまじい”人気=韓国ネット「当然のこと」「品質は認めるけど…」

配信日時:2019年5月10日(金) 7時10分
輸入車販売が不振の韓国で日本車が“すさまじい”人気
画像ID  1089845
9日、韓国メディア・韓国経済は「今年の韓国の輸入車市場で日本車の逆襲がすさまじい」と報じた。写真は韓国の駐車場。
2019年5月9日、韓国メディア・韓国経済は「今年の韓国の輸入車市場で日本車の逆襲がすさまじい」と報じた。

韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、4月の輸入乗用車の登録台数は1万8219台で、昨年同月比(2万5923台)29.7%減少した。4月末基準の今年の累積台数も、昨年同期の9万3328台より24.6%減少した7万380万台だった。韓国における輸入車のシェアは、昨年は平均16%を記録したが、今年3月から13%台に下がっているという。

こうした状況にもかかわらず、ホンダとレクサスの販売量は増加している。ホンダは今年、3月末基準で2938台を売り上げ、昨年同期の1348台の2倍以上を記録した。レクサスも4187台を記録し、昨年同期(3433台)より21%増加した。ホンダとレクサスは4月もそれぞれ1452台、735台を販売し、登録台数基準で3位と8位を占めたという。

日本車の躍進は、年代別では50~60代、地域別では光州や大邱などソウル以外の地方で目立ったという。

これに、韓国のネットユーザーからは「光州は反日感情の強い地域では?それなのに車は日本製?なんか腑に落ちない」「韓国人は二重人格?」「日本車の品質は認めるけど、やっぱり矛盾している」など、歴史問題が解決していない状況での日本車人気に納得できない様子のコメントが寄せられている。あるユーザーからは「文大統領も金委員長とレクサスに乗って白頭山(ペクトゥサン)に行き、国連に摘発されていたよね」との指摘も。

一方で「余計な反日感情で文句を言う前にまずは日本車に乗ってみなよ。日本車の耐久性は韓国車の2倍だ。いつまで朝鮮時代の記憶を引きずる?」「悔しいなら、韓国のメーカーがトヨタより安くていい車をつくればいい」「耐久性や完成度で韓国車は日本車を越えられない」「好きか嫌いかは別としていいものはいい。だから日本車が売れる」「日本と韓国は表ではお互いを嫌っているけど、本当は好きで、お互いに憧れを抱いている。地理的にも人種的にも近いから当然のこと」など理解を示す声も多数見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事