Record China

ヘッドライン:

「中国人ベリーグッド!」=観光客の行動がトルコ人の称賛浴びる―中国メディア

配信日時:2019年5月9日(木) 15時10分
拡大
1/2枚
ある中国人男性が旅行先のトルコで遭遇したハプニングに対して取った行動が、現地の人の大きな称賛を浴びた。8日、中国中央テレビ(CCTV)がウェブサイトで報じた。

その他の写真

旅行をこよなく愛する陜西省の陳軍(チェン・ジュン)さんは、3月31日にトルコ南西部の街・フェトヒエを旅行中、観光地の駐車場で15000トルコリラ(約27万円)が入った財布を拾った。陳さんはすぐさま同行していたトルコ人ガイドに財布の中にあった名刺の番号に電話を掛けさせた。持ち主の男性の娘と連絡が取れると、駐車場から少し離れたビーチで財布を手渡す約束をして車でそこへと向かった。

持ち主の娘より一足先にビーチに着いた陳さんはスマホを取り出し景色を写真に撮っていると、そこでさらなるハプニングに遭遇した。遠くに見えたパラシュートが突然揺れたかと思うと、叫び声が聞こえて、パラシュートの女性が海に落ちた。陳さんは当時を思い返し、「かすかな声で『ヘルプミー!ヘルプミー!』と叫んでいるのが聞こえ、その女性は手を振っていたのでわれわれはそこに急いだ」と話した。

陳さんとガイドは服を脱ぎ捨てて海へ入った。その日の気温は8~10度ほどで、風や波も大きかった。落水した女性はパラシュートのロープにからまって呼吸困難になっていた。救出の際、陳さんの腕や足もロープに締め付けられアザができた。その後、周囲の人も救助に加わり、陳さんらは女性を何とか浜辺まで引き上げることに成功した。

救出後にやって来た財布の持ち主の娘は、陳さんが溺れた女性を助けたと知り感謝の気持ちとしてお金を差し出そうとしたが、陳さんはそれもやんわりと断ったという。陳さんは、娘が「心から感謝しています。中国人ベリーグッド!ベリーグッド!」と話しているとガイドを通して知ったが、「たわいもないことです。これはわれわれ中国人の良い伝統。当然のことをしただけです」と語ったそうだ。記事も陳さんを「大金に目をくらませず、正義のために勇敢に行動した」と称賛した。(翻訳・編集/岩谷)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング