Record China

ヘッドライン:

南京で人気の朝鮮冷麺店、キッチンが汚すぎた―中国メディア

配信日時:2019年5月8日(水) 17時10分
拡大
7日、環球網は、江蘇省の地元テレビ局の報道を引用し、南京市にある人気の冷麺の店の店内や厨房が劣悪な環境だったと伝えた。写真は記事より。
(1/2枚)

2019年5月7日、環球網は、江蘇省の地元テレビ局の報道を引用し、南京市にある人気の冷麺の店の店内や厨房が劣悪な環境だったと伝えた。

その他の写真

記事によると、同市玄武区珠江路にある朝鮮冷麺店は、イートインも持ち帰りも非常に人気。とある有名グルメランキングでも毎年同区内のファストフード店部門でトップ3に入ったという。しかし、記事は「その店内は見るに堪えないお寒い状況だった」と伝えている。

まず、「2階建ての店内で座席数が多いのに対し、従業員の数が明らかに不足しており、テーブルに使用済みの食器が長時間放置されていた」と指摘。「実際に看板料理である冷麺やプデチゲなどを注文してみたところ、味はなかなかもののだったものの、具材がメニューの写真に比べて明らかに貧相だった」とした。

また、「店内の衛生環境も悪く、厨房から料理を受け取る台には汚れが多く付着し、キムチは無造作に床に置かれ、麺が至るところに散乱していた」としたほか、客用の食卓椅子には従業員が脱いだ制服が掛けられていたという。

さらに、「連絡を受けた市場管理当局担当者が店の厨房を検査したところ、床に汚水やごみが散乱して悪臭を放ち、コンロも清掃されておらずごみだらけだったほか、たばこの吸い殻まで見つかった」と紹介している。

記事によると、この店は営業許可証や食品経営許可証は持っていたものの、マイナス18度での保存が義務付けられている食品がマイナス8度の冷凍庫内で保管されているなどの違反行為が見つかった。また、食器の洗浄や消毒もずさんであるなど多くの問題が発覚したことで、同区市場監督管理局が直ちに改善するよう命じ、1週間後に改めて検査する旨を通達したという。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング