Record China

ヘッドライン:

日本が30年以上保持したある記録を中国が破る―中国メディア

配信日時:2019年5月6日(月) 9時0分
拡大
1日、中国メディアの参考消息網は、「日本が30年以上保持したある記録を中国が破った」とする記事を掲載した。写真は中国のスーパーに並ぶバナナ。

2019年5月1日、中国メディアの参考消息網は、「日本が30年以上保持したある記録を中国が破った」とする記事を掲載した。

「ある記録」とは、フィリピンからのバナナの輸入量のことで、記事は台湾・中央社の報道を引用し、「中国が昨年、フィリピンから輸入したバナナは17年比70%増の127万3000トンに上り、日本が30年以上保持した記録を破り、フィリピンバナナの最大の輸入国となった」と報じた。

記事によると、日本の昨年の輸入量は109万2000トンだった。

フィリピンのバナナ生産者輸出業者協会(PBGEA)の関係者は、「中国が、経済成長の恩恵を受けて、日本を抜いてわれわれの最大の市場になるのが時間の問題であることは、ずっと前から分かっていた」とし、「経済が成長するにつれて、中国はより品質の良いバナナを買い付けるようになっている。フィリピンと中国との関係の良化もまた、フィリピンバナナの輸入開放をより促している」と指摘しているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング