涙の会見は全部うそ?潔白主張のJYJユチョン、薬物陽性反応で逮捕へ=韓国ネット失望「鳥肌」「最初から認めていれば…」

配信日時:2019年4月24日(水) 14時20分
涙の会見はうそ?JYJユチョンに韓国ネット失望「最初から認めていれば…」
画像ID  1086374
24日、韓国・マネートゥデイは、麻薬使用の容疑を全面否定していた韓国の人気グループ「JYJ」のメンバー、パク・ユチョンに薬物の陽性反応が出たと報じた。写真はユチョン。
2019年4月24日、韓国・マネートゥデイは、麻薬使用の容疑を全面否定していた韓国の人気グループ「JYJ」のメンバー、パク・ユチョンに薬物の陽性反応が出たと報じた。

記事によると、ユチョンは警察の簡易鑑定では陰性の判定を受けていたが、国立科学捜査研究院の精密検査の結果、脚の毛から陽性反応が出た。警察は逮捕状請求の手続きに入っている。警察の尿検査で陰性判定だったユチョンから陽性反応が出たのは、麻薬成分が尿より脚の毛など毛髪で長くとどまるためだという。

ユチョンは6日に逮捕された元交際相手である大手乳製品メーカー「南陽乳業」創業者の孫娘ファン・ハナと共に、今年初めに薬物を購入し使用した疑いが持たれている。警察はこれまで3度にわたり取り調べを行い、ユチョンが薬物を購入する様子が映った監視カメラの映像も確保したという。同映像はユチョンが今年初めにファン・ハナと薬物を使用する前に撮られたもので、特定の場所に麻薬を置いて去るという方式で取り引きする内容。また、ユチョンが麻薬の販売元に入金する場面も映っているという。

これに、韓国のネットユーザーからは「記者会見では涙を流して潔白を主張していたのに。本当に稚拙だ」「あの会見は全部うそだったの?鳥肌」「口を開けばうそばかり。国民をばかにしている」「最初から認めていた方がましだった」「恵まれた容姿で歌手としても俳優としても成功し、全てを持つ憧れの対象だったのに残念」など失望した様子の声が上がっている。

その他、「どれだけ長く使用したら脚の毛から反応が出る?本人も驚いただろう。科学捜査研究院はすごいな」「韓国芸能界は問題が多過ぎる。芸能人協会がしっかり管理するべきだ」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事