Record China

ヘッドライン:

星付きホテルの数、中国はアジアで最多、日本は?

配信日時:2019年4月28日(日) 15時0分
拡大
オランダの市場調査会社、Bold Dataによると、中国の「星付きホテル」の数は2万194軒で、アジアで最も多いという。写真は北京市内の高級ホテル。

オランダの市場調査会社、Bold Dataによると、中国の「星付きホテル」の数は2万194軒で、アジアで最も多いという。中国メディアの新浪財経が4月23日、露通信社スプートニクの同日付報道を引用して伝えた。

それによると、星付きホテルの数はアジア全体で9万3290軒に上り、国別の2~6位は、タイ(1万1442軒)、日本(9772軒)、インド(9242軒)、インドネシア(8666軒)、ベトナム(4718軒)の順。

世界には現在、107万3500軒のホテルがあり、うち「星」を獲得したホテルは40万2933軒に上るという。

地域別で星付きホテルの数が最も多いのは欧州の20万4151軒で、世界の星付きホテルの半分以上を占めた。欧州の中ではイタリアが3万2803軒で最多だという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング