Record China

ヘッドライン:

スリランカの爆発、中国人2人の死亡を確認―高級ホテル、中国現地駐在員などの滞在も多く

配信日時:2019年4月22日(月) 9時30分
拡大
スリランカの最大の都市コロンボやその郊外の複数個所で発生した爆発で、人民日報によると中国人も2人の死亡が確認されたことが分かった。

スリランカの最大の都市コロンボやその郊外の複数個所で発生した爆発で、中国人も2人の死亡が確認されたことが分かった。人民日報が2019年4月21日付で報じた。

爆発は教会やホテルで発生した。中国でのこれまでの報道によると、爆発が発生したホテルはいずれも高級ホテルで、中国人は旅行客だけでなくスリランカで働く現地駐在員も多くが宿泊していたという。

人民日報によると、負傷者が搬送されたスリランカの国立病院が、中国人2人の死亡が確認されたことを明らかにした。

この爆発による死者は215人、負傷者は450人に達し、死者のうち35人が外国人との報道がある。(翻訳・編集/如月隼人

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】中国が反テロの戦いの経験で世界と交流

 暫定的な統計ではあるが、2018年には世界各地でテロ襲撃事件が1100件以上発生し、1万3000人以上が命を奪われたとされる。 まさに3日前、ニュージーランドは同国史上「最も暗黒なる1日」に遭遇することになった。同国クライストチャーチ市のモスク2カ所が発砲テロ事件の標的となり、...

CRI online
2019年3月18日 23時5分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング