ドイツなどファーウェイ排除せず?「中国企業に対して公平かつ公正な判断を」と中国外交部

配信日時:2019年4月19日(金) 13時10分
ドイツなどファーウェイ排除せず?「中国企業に公平な判断を」と中国外交部
画像ID  1084901
18日、中国外交部の陸報道官は、ドイツが中国の5G技術を排除しようとしていないことについて「中国企業に対して公平かつ公正な判断をしてほしい」とコメントした。
中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は18日、各国が5G設備のサプライヤーから華為技術(ファーウェイ)などの中国企業を排除していないことについて、「中国企業に対して公平かつ公正な判断をしてほしい」と訴えた。

同日の定例記者会見で、記者から「米国が絶えず中国排除の圧力をかけている一方、ドイツは依然として国内における5Gネットワーク建設において、ファーウェイを含む中国の設備提供社を排除するつもりはないとしている。またベルギーも今のところファーウェイの設備にスパイの危険性は見つかっていないとしている。これをどのように見ているか」との質問が出た。

これに対して陸報道官は、「すでに数多くの国が自国の5Gネットワーク建設に中国企業の技術を応用することについて公正な態度を示すようになっている。この事実は、多くの国々が事実に基づき自国の利益に基づいて判断した結果、公正かつ偏見のない市場環境の構築、維持に力を入れていることを改めて証明している」と述べた。

その上で「関係する国々には是非とも中国企業に対して公平かつ公正な判断をしていただきたい。そういった国とは相互に利益が出る形で広範囲にわたる貿易投資協力を深めていくことを望んでいる」と発言した。(岩谷)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事