ボストンマラソンで不正の中国人3人を永久追放!中国陸上協会が重罰―中国メディア

配信日時:2019年4月19日(金) 11時20分
ボストンマラソンで不正の中国人3人を永久追放!中国陸上協会が重罰
画像ID  1084892
18日、人民網は、ボストンマラソンでの不正が発覚した中国人ランナー3人に対し、中国陸上協会が国内大会からの永久追放処分を発表したと報じた。
2019年4月18日、人民網によると、ボストンマラソンでの不正が発覚した中国人ランナー3人に対し、中国陸上協会が国内大会からの永久追放処分を発表した。

同協会は18日、処分に関する通知を発表。通知の中で「2019年ボストンマラソンにて、中国人選手2人が中国国内での出場成績を偽装したことで資格を獲得し、1人がゼッケンを他人に譲渡する出場規定違反行為があった」と説明した。

そして、中国に対するネガティブなイメージを生んだこと、協会が本人に事情を聴取しようとしたところいずれも拒否したことから、3人に対して中国国内で開催されるマラソン大会やマラソンに関連するイベントへの参加を終身禁止とする処分を下したという。

今年のボストンマラソンは今月15日に行われた。終了後、あるネットユーザーにより、出場者の1人が自らのゼッケンを他人に譲渡する様子を撮影した画像がネット上で公開された。画像はたちまち拡散し、替え玉の不正を働いた出場者に対して多くの批判や非難が浴びせられていた。(翻訳・編集/川尻

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事