Record China

ヘッドライン:

ボストンマラソンで不正の中国人3人を永久追放!中国陸上協会が重罰―中国メディア

配信日時:2019年4月19日(金) 11時20分
拡大
18日、人民網は、ボストンマラソンでの不正が発覚した中国人ランナー3人に対し、中国陸上協会が国内大会からの永久追放処分を発表したと報じた。

2019年4月18日、人民網によると、ボストンマラソンでの不正が発覚した中国人ランナー3人に対し、中国陸上協会が国内大会からの永久追放処分を発表した。

同協会は18日、処分に関する通知を発表。通知の中で「2019年ボストンマラソンにて、中国人選手2人が中国国内での出場成績を偽装したことで資格を獲得し、1人がゼッケンを他人に譲渡する出場規定違反行為があった」と説明した。

そして、中国に対するネガティブなイメージを生んだこと、協会が本人に事情を聴取しようとしたところいずれも拒否したことから、3人に対して中国国内で開催されるマラソン大会やマラソンに関連するイベントへの参加を終身禁止とする処分を下したという。

今年のボストンマラソンは今月15日に行われた。終了後、あるネットユーザーにより、出場者の1人が自らのゼッケンを他人に譲渡する様子を撮影した画像がネット上で公開された。画像はたちまち拡散し、替え玉の不正を働いた出場者に対して多くの批判や非難が浴びせられていた。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

世界を揺るがす大スキャンダル!?多数の中国人がボストンマラソン出場資格を偽造か―中国メディア

中央人民ラジオ局・中国之声の17日付の報道によると、中国で開催されるマラソン大会で相次ぐ不正が問題になる中、15日に行われた「第123回ボストンマラソン」で中国人ランナーが参加資格を偽造したとの疑いが浮上した。資料写真。

Record China
2019年4月17日 20時20分
続きを読む

相次ぐ中国のマラソン騒動、背景に大会数の急増、「新しいことが必ず通過する段階」と中国メディア

中国のマラソン大会で騒動が相次ぐ背景について、中国メディアは大会数の急増があると分析。大会運営関係者に猛省を促すとともに、「新しいことが正しい方向へ向かうために必ず通過する段階」との見方も示している。写真は中国のマラソン大会。

Record China
2018年12月8日 11時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング