Record China

ヘッドライン:

韓国大使に昼食はなし?安倍首相の中韓大使への対応の違いに韓国ネットから不満の声

配信日時:2019年4月17日(水) 17時20分
拡大
16日、韓国・ソウル経済は、安倍晋三首相が5月に離任する中国の程永華駐日大使と昼食を共にしたことを伝え、「韓国大使への対応と対照的だ」と指摘した。写真は日本料亭。

2019年4月16日、韓国・ソウル経済は、安倍晋三首相が5月に離任する中国の程永華(チョン・ヨンホア)駐日大使と昼食を共にしたことを伝え、「韓国大使への対応と対照的だ」と指摘した。

記事によると、安倍首相は同日、程大使を首相官邸に招待し、1時間20分ほどの昼食会を行った。安倍首相が外国大使と昼食を共にするのは異例のこと。

一方、同じく離任を控えた韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使も8日に首相官邸を訪問したが、離任のあいさつをしたのみで昼食会などは行われなかったという。また、その席で安倍首相は李大使に対し、慰安婦問題や徴用工問題についての日本の立場を文在寅(ムン・ジェイン)大統領に伝えるよう求め、韓国政府に適切な対応を取るよう要求していた。

これに、韓国のネットユーザーからは「日本はいつも強いものに弱く、弱いものに強く出る」「中国に気に入られようと必死だな」と不満げな声が上がっている。また「米国に怒られる覚悟はあるのか?」と指摘する声も。

その他「日中はうまく行っているのに、韓国は中国に冷遇され、日本に無視され、米国からの信頼も失っている」「なぜ中国と比べるのか。韓国人の気持ちは別として、国際社会では中国の方がずっと上のレベルだと思われている」と嘆く声や、「外交は理性的に。感情で行ってはいけない。安倍首相がずる賢くふるまうほど日本は強い国に向かっている」「韓国も軍事力を強化し、日本に見下されない力をつけてほしい」と訴える声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

安倍首相のキャッシュレス初体験、使っていたのはスマホではなかった=中国で話題に「安倍首相のQRコード決済の道は険しい」

安倍首相が2日、東京都品川区の商店街を訪れてキャッシュレス決済を初体験したとのニュースは中国でも話題になったが、その際に使用したのがスマートフォンでなくiPadだったと伝えられ、再び注目を集めている。

Record China
2019年2月14日 18時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング