Record China

ヘッドライン:

元徴用工像撤去に韓国市民らが猛反発、市長の出勤を待ち伏せも

配信日時:2019年4月15日(月) 18時0分
拡大
15日、韓国・オーマイニュースによると、釜山市が元徴用工の像を撤去したことに対し、市民らから抗議の声が上がっている。写真は釜山の日本総領事館前。

2019年4月15日、韓国・オーマイニュースによると、釜山市が元徴用工の像を撤去したことに対し、市民らから抗議の声が上がっている。

釜山市は12日、東区の鄭撥(チョンバル)将軍銅像近くにあった元徴用工の像を撤去し、同区の日帝強制動員歴史館に移した。撤去作業は予告なく行われたため、市民団体からは反発の声が上がっており、15日朝には釜山市庁の前で抗議デモが行われたという。元徴用工像は昨年、市民らの募金により制作された。

市民団体は「撤去は親日だ」と主張し、呉巨敦(オ・ゴドン)釜山市長との面談を要求した。また呉市長の出勤を阻止するため早朝から釜山市庁の駐車場を監視。そのため、午前7時30分から幹部会議に出席する予定だった呉市長は市庁近くで官用車から別の車に乗り換えて出勤しなければならなかったという。市民団体関係者は「呉市長はまるで007作戦のように出勤した。これは自ら間違いを認めたこと」と指摘したという。

元徴用工像の撤去について、釜山市は「つらい歴史を記憶し、真実を究明しようとする市民らの努力に何度も共感の意を表してきた。しかし違法な造形物設置については行政措置をせざるを得なかった」と説明した。

市民団体は18年5月1日に元徴用工像を同区の日本総領事館前に設置しようとしたが、警察に阻止されていた。

これに韓国のネットユーザーからは「強行突破ではなく、法的手続きをちゃんとしてから設置するべき」「韓国は感情主義国家なのか?」「外交や国の品格のことも考えるべきだ」「いい考えだけど勝手に設置したら駄目でしょ」「撤去は正しい。市民団体から違法団体に改名した方がよさそう」「親日とそれ以外に市民を分けて日本との対立をあおっている。そんなことをして何の意味がある?」など市民団体に対する疑問の声が多く上がっている。

一方で「呉市長にはがっかり」「呉市長は日韓海底トンネルにも積極的に賛成している。完全に親日だ」「釜山市民より、釜山を訪れる日本人観光客の目を気にしているのだろう。まさに親日精神」など呉市長への批判的な声や、「釜山市の対応はあり得ない。日本が圧力をかけたのでは?」と疑う声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「中国には賠償、韓国には憤怒」強制徴用問題、日本の対応はなぜ違う?

2日、韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じる判決を下したことに日本政府が反発し強硬姿勢を強める中、韓国メディアが「日本は中国人徴用被害者に対しては、過去数回にわたり謝罪と賠償をした」と報じ、注目を集めている。写真は新日鉄住金。

Record China
2018年11月2日 14時30分
続きを読む

「親日が度を超えた」強制徴用訴訟で日本側と接触していた大統領府を韓国メディアが批判

21日、韓国・MBCによると、日本植民地時代に強制徴用されたと主張する韓国人らが日本企業を相手に起こした訴訟をめぐり、朴槿恵政権時代の大統領府が日本企業側の弁護人と数回にわたり接触していたことが分かった。写真は韓国大統領府。

Record China
2018年8月22日 17時20分
続きを読む

韓国・文在寅大統領の「強制徴用者賠償問題発言」で、河野外相が訪韓保留=韓国ネット「民間交流は積極的に、政治交流は断絶を」

25日、韓国・ハンギョレは、河野太郎外相が、韓国の文在寅大統領の「強制徴用被害者請求権発言」に抗議し、8月29日〜9月1日に、釜山で開かれる「アジア・中南米協力フォーラム(FEALAC)」第8回外相会合に参加しない意向であることを伝えた。資料写真。

Record China
2017年8月26日 12時50分
続きを読む

ランキング