【募集中】韓国語社内スタッフ

北京で初の5G通話が実現―中国メディア

配信日時:2019年4月16日(火) 5時30分
北京で初の5G通話が実現―中国メディア
画像ID  1083778
中国移動は12日に北京5G試験ネットワークで、初の5G電話の通話に成功したことが取材で分かった。
中国移動は12日に北京5G試験ネットワークで、初の5G電話の通話に成功したことが取材で分かった。新華社が伝えた。

今回の通話に使用された、既存の4GネットワークをアップグレードしたNSA中核ネットワークとIMSネットワークは、SIMカードや電話番号を変えずに5G携帯電話間の通話を実現した。通話の音声はクリアだった。

中国移動北京公司の関係責任者によると、同社は9日夜に中核ネットワーク設備のNSAバージョンへのアップグレードを行った。アップグレード後の中核ネットワークとIMSネットワークは5G機能を持ち、完全に5G端末の接続をサポートしている。

中国工業・情報化部(省)は昨年12月、3大通信事業者に5G試験周波数帯の使用を認めた。中国移動は2.6GHzと4.9GHzの試験周波数帯を獲得し、ネットワークと端末を含む2つの周波数帯の産業成熟化を急速に促進してきた。中国移動は北京市で今回、2.6GHzの5Gネットワークでエンドツーエンドの5G携帯電話通話を実現した。これは中国移動の北京における5G事業応用水準が、さらに高い段階に上がったことを意味している。(提供/人民網日本語版・編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事