元「BIGBANG」V.Iら、元慰安婦をおとしめる会話内容がさらに波紋

配信日時:2019年4月15日(月) 19時40分
元「BIGBANG」V.Iら、元慰安婦をおとしめる会話内容が波紋
画像ID  1083698
14日、日本にも進出している韓国の人気歌手チョン・ジュンヨンやロイ・キム、V.Iが参加していたSNSグループチャットルームで元慰安婦女性をおとしめる表現が使われていたことが分かり、波紋が広がっている。写真はV.I。
2019年4月14日、日本にも進出している韓国の人気歌手チョン・ジュンヨンやロイ・キム、V.I(スンリ、元BIGBANG)が参加していたSNSグループチャットルームで元慰安婦女性をおとしめる表現が使われていたことが分かり、波紋が広がっている。韓国・ソウル新聞が伝えた。

チョン・ジュンヨンはこのほど、性行為を盗撮し、SNSのグループチャットルームで共有していた疑いで逮捕された。同ルームには数多くの人気芸能人が参加していたことも分かり、波紋を広げている。

記事によると、さらに今回、同ルームの一部男性メンバーが、ある女性について「複数の男性と寝る人だ。慰安婦クラス」と表現していたことが分かった。この会話は16年の1月27日に交わされたものという。また同ルームでは「女性」という単語はほぼ使われず、メンバーは性行為動画を共有したり自慢したりする際、女性を食べ物にたとえていた。その他、特定の女性についての悪口を並べた後に「薬物の使用や強姦(ごうかん)を謀議しよう」との会話も交わされていたというが、こうした会話を止めようとするメンバーはいなかったという。

これについて専門家は「女性を性的な道具として消費することで、互いに連帯感や同一性を確認している。そのため、より危険でタブー視されるものが素晴らしいとされ、止める人は見下される」と指摘したという。

これについて韓国のネットユーザーからは「信じられない」「人間のすることと思えない」「慰安婦という単語をそんな風に使うなんて。一体どんな教育を受けたらそんな風に育つの?」「最低でも無期懲役に処してほしい。そうでなければ、裁判所が慰安婦被害者だけでなく女性を物と認めたことになる」「他はともかく、慰安婦被害者たちをばかにするのは許せない」など驚きや批判の声が上がっている。また「こうした会話が一般人男性の間でも交わされているのが韓国の現実だ。みんな目を覚ましてほしい」と訴える声も。

一方で「チャットの内容をあまりに騒ぎ立てると事件の本質が見失われてしまう」「芸能人たちより、その裏に隠れた悪い集団を早く暴き出してほしい」と指摘する声も寄せられた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事