中国の1-3月貿易統計、米国への輸出は微増・輸入は28.3%の大幅減で黒字額が7兆円超え

配信日時:2019年4月13日(土) 5時30分
米国から輸入が28.3%減で黒字額7兆円超え=1-3月中国貿易
画像ID  1083156
1-3月期の中国対米貿易は輸出が前年同期比3.7%減の6224億3000万元で、輸入は同28.3%減の1934億3000万元だった。対米貿易黒字は4290億元(約7兆1500億円)に達した。写真は重要な貿易港の一つの広東省深セン・塩田港。
中国・税関総署(中国税関)の統計分析司司長で同署報道官を務める李魁文氏は12日午後に行った記者会見で、2019年1-3月期の中国対米貿易について、輸出は前年同期比3.7%減の6224億3000万元(約10兆3800億円)で、輸入は同28.3%減の1934億3000万元(約3兆2300億円)だったと説明した。

貿易黒字は前年同期よりも大きな4290億元(約7兆1500億円)に達したことになる。貿易総額は同11%減の8158億6000万元(約13兆6000億円)だった。李司長は、米中の貿易摩擦が企業経営に一定の影響をもたらしたと述べた上で、全体的に見れば、現在もコントロール可能な状況にあるとの考えを示した。

李司長は、現在も続けられている米中貿易協議に期待を示し、「われわれは、両国が共に努力することで、中米の貿易関係は必ずや、互恵的でウィンウィンのよりよい成果を得られると信じている」と述べた。

1-3月期の貿易全体では、貿易総額が前年同期比3.7%増の7兆100億元(約116兆8600億円)で、うち輸出は同6.7%増の3兆7700億元(約62兆8500億円)、輸入は同0.3%増の3兆2400億元(約54兆円)。貿易黒字は同75.2%増の5296億7000万元(約8兆8300億円)だった。

米ドル建てでは貿易総額が同1.5%減の1兆300万ドル、うち輸出は同1.4%増の5517億6000万ドル、輸入は4.8%減の4754億5000万ドルで、貿易黒字は同70.6%増の763億1000万ドルだったとした。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事