【募集中】韓国語社内スタッフ

父親の遺骨の隣に裸で横たわる男性、中国でSNSに投稿された写真が物議

配信日時:2019年4月11日(木) 16時20分
父親の遺骨の隣に裸で横たわる男性、中国でSNSに投稿された写真が物議
画像ID  1082741
中国では先日、祖先の墓参りをする日「清明節」を迎えたが、ある男性アーティストが父親の遺骨のそばに裸で横たわる写真をSNS上に投稿し、物議を醸している。
中国では先日、祖先の墓参りをする日「清明節」を迎えたが、ある男性アーティストが父親の遺骨のそばに裸で横たわる写真をSNS上に投稿し、物議を醸している。

その他の写真

中国の複数のメディアによると、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で「司原逐冀」と名乗る男性は今月6日、「私は父の墓を掘り起こした」と題する文章を投稿した。

男性によると、男性の父親は30年前、28歳の若さで肝臓がんのためこの世を去った。男性が清明節に帰省したのは、父の遺骨を新しい墓に移すためだという。父親が他界した当時、男性はまだ3歳と幼かった。そのため男性には父親についての記憶が全くない。家族の集合写真も1枚しか残っていないことから、妻の協力を得て、墓を移すこの機会に父親と一緒の写真を撮影したという。

この写真は議論を巻き起こし、「話題づくり」などと批判の声も上がっている。だが、男性はそれを否定。レコードチャイナの取材に対し、「私は自分のやり方を貫く。この機会を逃したら2度とない」などと話している。(柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2019/04/11 23:46)

    日本人は中国を考え違いしていたのだろうか? 中国は政府の力が偉大過ぎて国民は、政府によって虐げられてきていると思い込んできたのに、中国政府の力はここまで落ちぶれてしまっているのか。 日本に中国の船が来た時も、中国政府は落ちぶれているから管理能力管理無いのだと思ったがここまでとはな、
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事