韓国の番組、中国がまたパクった?中国ネットからは呆れ声続出

配信日時:2019年4月9日(火) 1時0分
韓国の番組、中国がまたパクった?中国ネットからは呆れ声続出
画像ID  1081906
8日、mydaily韓流によると、中国のテレビ局によるパクリ疑惑をめぐり、韓国・SBSが「真相を早急に確認したい」との考えを表明した。資料写真。
2019年4月8日、mydaily韓流によると、中国のテレビ局によるパクリ疑惑をめぐり、韓国・SBSが「真相を早急に確認したい」との考えを表明した。

問題の番組は中国・湖南衛視が手掛ける「我們的師父」。放送が始まるとすぐに、「SBSの番組と制作の意図や進行スタイルがそっくり」との声が上がり、中韓両国のネットユーザーからパクリが疑われたという。

この騒ぎについて、SBSは8日、「番組の版権を売ったことはない」と説明し、「本当に盗作されたのかどうか早急に確認したい」とコメント。中国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「情けない」「中国のスタッフは本当にお疲れ様です。いつも韓国の番組に注目し、人気が出たら急いでマネしないといけないんだから」「確認なんて不要。これはパクリ」「お願いだからこれからは版権を買って」「もう慣れちゃった」「この先、韓国人に『あれもこれも韓国のもの』と言われても反論できない」「中国のオリジナルってどのくらいあるの?」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ser***** | (2019/04/09 10:37)

    「日本発」のあらゆるものをコリアと中国がパクリ、 「コリア発」の一部のものを中国がパクる。 自分達だってパクリ大国のくせにコリアンは、パクられた時だけ 被害者面して騒ぎ立てる。 それにパクった事を素直に認める中国に対し、 コリアンは、しらを切り、コリア発だと開き直るケースが多々ある。 世界中で迷惑をかけ、最悪なのは、コリアン。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事