大荒れの韓国国会、バールでドアが破壊される事態に=韓国ネットは呆れ「歴史に残るシーンが誕生」

配信日時:2019年4月26日(金) 18時30分
大荒れの韓国国会!バールでドアが破壊される事態に韓国ネットからため息
画像ID  1081717
26日、韓国メディア・韓国日報によると、「選挙制度改革法案」のファストトラック指定をめぐり韓国の与野党が激しく対立する中、同日明け方に国会の議案課のドアがバールとハンマーで破壊される事態が発生した。写真は韓国国会。
2019年4月26日、韓国メディア・韓国日報によると、「選挙制度改革法案」のファストトラック(迅速処理案件)指定をめぐり韓国の与野党が激しく対立する中、同日明け方に国会の議案課のドアがバールとハンマーで破壊される事態が発生した。

記事によると、議案課のドアが破壊されたのは同日午前3時ごろ。国会関係者が与党「共に民主党」関係者と共にバールとハンマーを使い、野党「自由韓国党」議員らにより封鎖されたドアの開門を試みた。これによりドアは激しく破損したという。

議案課は、前日に「自由韓国党」を除く与野党がファストトラック法案である検察・警察捜査権調整関連法案を提出しようとした場所。提出は「自由韓国党」議員らに阻止され実現しなかった。

これを受け、「韓国自由党」のナ・ギョンウォン院内代表は同日午前8時の議員総会にドアの破壊に使われたバールを持って現れ、「議会クーデターであり議会への暴挙だ。私たちは対抗せざるを得ない」と抗議した。その後「自由韓国党」関係者らは議案課の前で座り込みを開始し、ドアの破壊された部分を発泡スチロールなどで覆ったという。

一方「共に民主党」のホン・イクピョ首席報道官は「会議室のドアを開けるためにハンマーなどの道具が使われたのは、自由韓国党議員らの違法な会議妨害により国会議長の警護権が発動されたことを受け、国会の防護課職員が行ったもの」と説明したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「危険過ぎる」「まるで小学生のけんか」「また1つ、歴史に残るシーンが誕生した」「そこは国会なのか工事現場なのか…。この国は腐ってしまった」「韓国の議員たちは国会を戦場と勘違いし、対立することしか考えていない」などため息交じりの声が上がっている。

また、「修理に国民の税金を使ったら、バールを持って抗議しに行く」「罰として国会議員らの給料を半分に減らすべきだ。これはひど過ぎる」と主張する声も。

その他にも「共に民主党の指示以外考えられない」「共にバール党に改名すべきだ」「違法占拠した人たちにバールを批判する資格はない」などさまざまな声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事