Record China

ヘッドライン:

日本の4大キャリアがファーウェイの5G設備を使用しないことに=「これは日本の選択」と中国ネットは冷静

配信日時:2019年4月16日(火) 16時20分
拡大
15日、環球時報は日本メディアの報道を引用し、日本の4大キャリアは5G設備でファーウェイを使用しないことを決めたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の5Gの広告。

2019年4月15日、環球時報は日本メディアの報道を引用し、日本の4大キャリアは5G設備で華為技術(ファーウェイ)を使用しないことを決めたと伝えた。

記事は、朝日新聞の報道を紹介。「日本の4大キャリアであるNTT ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは、ファーウェイから5G設備を購入せず、ノキアやエリクソンなどから購入する。日本政府は、通信事業者に対して5G設備の購入で強制的な介入はしないとしており、この決定は事業者自身が決定したことだとの見方を示している」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからは「もう日本車は買わない」といった感情的なコメントは比較的少数で、「どうぞご自由に」「これは日本の選択だ。ファーウェイは努力を続ければいい」など、冷静なコメントが大半を占め、多くの支持を得ていた。

また、「そんなに嫉妬しなくてもいいだろう。ファーウェイを使わなくてもほかに使えるものがある。ファーウェイはまだ独占するまでには至っていない。謙虚にならないと」との意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング