ファーウェイ輪番会長「ファーウェイを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になる」―中国メディア

配信日時:2019年3月31日(日) 17時30分
「ファーウェイを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利に」
画像ID  1079723
29日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の郭平輪番会長は、「ファーウェイと協力することを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になるだろう」と述べた。写真は中国・深センのファーウェイ本社。
2019年3月29日、中国メディアの澎湃新聞によると、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の郭平(グゥオ・ピン)輪番会長は、「ファーウェイと協力することを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になるだろう」と述べた。

記事によると、郭平輪番会長は29日、ファーウェイの18年の売上高が初めて1000億ドルを超えたと発表した。年間出荷台数は、スマートフォンが2億600万台に達し、スマホ以外の機器が1億台を超え、過去最高を更新したという。

郭平輪番会長は、「ファーウェイは現在、30を超える5G商用契約を締結し、4万を超える5G基地局を出荷している」とし、「ファーウェイと協力することを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になるだろう」と述べた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 赤帽子***** | (2019/03/31 23:40)

    副社長が7つのパスポートを所持してる会社なんて国家ぐるみで無ければ出来ないわけで、そんな国と会社を信用出来るわけない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 七菜四***** | (2019/03/31 18:31)

    『ロイター通信28日付によると、英国国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)が調査報告書をまとめた。報告書は、ファーウェイは2012年、セキュリティ上の欠陥について改善を約束したにもかかわらず、実際には「目に見える改善がなかった」と批判した。』そうです。 こんな問題だらけの通信機器のうえにスパイ疑惑、使えるわけがない。 この記事も最近多いステマ記事なんでしょうね。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事