【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

ファーウェイ、「2019年携帯電話出荷量世界一の座を獲得する」―中国メディア

配信日時:2019年3月16日(土) 13時20分
ファーウェイ、「2019年携帯電話出荷量世界一の座を獲得する」
画像ID  1075724
14日、ファーウェイの消費者事業部門の余承東最高経営責任者は、「2019年に華為の携帯電話出荷台数は2億5000万台から2億6000万台に達し、市場で世界一の座を獲得する」と述べた。写真はファーウェイ。
3月14日、華為(ファーウェイ)の消費者事業部門の余承東最高経営責任者(CEO)は上海市で行われた華為HiLink生態大会2019年の席で、「中国で売られている携帯電話の3台に1台は華為製品だ。2019年に華為の携帯電話出荷台数は2億5000万台から2億6000万台に達し、市場で世界一の座を獲得する」と述べた。「北京商報」が伝えた。

余CEOはさきに微博(ウェイボー)を通じて、「華為の『Mate20』シリーズの出荷台数が1000万台を突破した」と明らかにした。「一つ前のモデル『Mate10』は10カ月ほどで出荷台数1000万台を達成し、『Mate20』は2018年10月の発売から出荷台数1000万台突破まで、5カ月もかからなかった」という。

現在、世界の170を超える国の、5億人以上が華為の携帯電話を使用する。市場調査機関IDCが発表した18年の世界スマホ出荷台数データによると、18年には華為スマホの出荷台数が2億600万台に達し、増加率は33.6%に上り、市場シェアは前年の10.5%から14.7%に上昇したという。(提供/人民網日本語版・編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事