【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

米マクドの「ドーナツスティック」が中国の「油条」に似ていると話題に

配信日時:2019年3月13日(水) 17時20分
米マクドの「ドーナツスティック」が中国の「油条」に似ていると話題に
画像ID  1075019
このほど呉さんは、「これって、小さくしてシナモンシュガーをふりかけた『油条』(中国式揚げパン)じゃない?」と投稿したのはネットで話題を集めているドーナツスティック。
このほど呉さんは、「これって、小さくしてシナモンシュガーをふりかけた『油条』(中国式揚げパン)じゃない?」と投稿したのはネットで話題を集めているドーナツスティック。呉さんは米ロサンゼルスのマクドナルドで購入し、その画像とメッセージを同僚に送った。ドーナツスティックの値段は1.69ドル(約188円)だ。米華字紙「世界日報」が報じた。

今年2月20日から全米の店舗で期間限定で販売されているドーナツスティックは、発売と同時にネット上で大きな話題となった。中国人留学生や華人なども「油条を食べることができた」と喜んでいるほか、「シナモンシュガーを取ったら中国のケンタッキー(KFC)の朝食メニューにある油条ととても似ている」との声が寄せられている。

マクドナルドは2018年の年初と年末に、イリノイ州の数店舗で試食などを2度行い、結果が好評だったため、改良したうえで、ドーナツスティックを2月中旬から発売している。(編集KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事