ベトナム漁船、中国船の体当たり受け沈没か=ベトナム政府が調査へ―米メディア

配信日時:2019年3月10日(日) 12時50分
ベトナム漁船、中国船の体当たり受け沈没か=ベトナム政府が調査へ
画像ID  1074131
9日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、南シナ海・パラセル(中国名:西沙)諸島付近で6日、ベトナム漁船が中国船の体当たりを受け沈没したとされる問題で、ベトナム政府が調査を開始すると報じた。写真はベトナム国旗。
2019年3月9日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、南シナ海・パラセル(中国名:西沙)諸島付近で6日、ベトナム漁船が中国船の体当たりを受け沈没したとされる問題で、ベトナム政府が調査を開始すると報じた。

記事はまず、ロイター通信の9日付報道を引用。「ベトナムの国家捜索救助当局は6日、同国の漁船が中国船の体当たりを受け沈没したと発表した。だが中国船が民間船か公船かについては明らかにしていない」「中国メディアは7日、中国外交部の報道官談話を引用し、中国船がベトナムの漁船のもとに駆け付けたところ、漁船はすでに沈んでいたため、漁師らを救助したと伝えている」などとした上で、ベトナム外務省が9日、「ベトナムはこの沈没事件の原因を明らかにしようとしている」と発表したことを紹介した。

その上で記事は、「中国とベトナムには南シナ海の主権をめぐる争いがある」とし、「ベトナムは南シナ海を東海と呼んでいる。一方の中国は南シナ海の約9割近くに主権が及ぶと主張し、軍事的プレゼンスを絶えず拡大し、人工島を建設している。南シナ海をめぐっては、フィリピン、ブルネイ、台湾もその一部に主権が及ぶと主張している」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事