韓国のPM関連法案、中国ネットでも注目=「『いいね!』をあげたい」

配信日時:2019年3月14日(木) 12時40分
韓国のPM関連法案、中国ネットでも注目=「『いいね!』をあげたい」
画像ID  1072260
13日、韓国国会が深刻なスモッグ被害の対策として、8つの関連法案を通過させたニュースが、中国のネットユーザーの注目を集めている。写真はソウル。
2019年3月13日、中国メディアの「新浪新聞網」や中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のニュースアカウント「微天下」や「深度News官網」は、韓国国会が深刻なスモッグ被害の対策として、8つの関連法案を通過させたことを伝えた。

記事によると、3月初めから韓国は全国的なスモッグによる大気汚染に見舞われ、ソウル市の微小粒子物質「PM2.5」の濃度は1立方メートル当たり150マイクログラムを超え、過去最高値を更新し、1週間連続で「緊急低減措置」が発令されているという。今回、広範囲にわたって続いているスモッグは世間の注目を集め、立法による対処が呼び掛けられていたという。

記事によると、13日に韓国国会は「災難および安全管理基本法」の改正案を含む8つの関連法案を通過させ、今回のような重度のスモッグ被害を新たに国家災難に含めるという。韓国メディアは「今回の立法化により、スモッグの対処に国家予算を使うことが可能になる」と報道しているという。

記事によると、ほか7つの法案や改正案の中には「学校保健法」が含まれているという。「学校保健法」では、小中学校や幼稚園などの教室内に、中央政府が費用を負担して空気清浄機の設置を義務付けるという。

このニュースに中国のネットユーザーからは、「うらやましい」「韓国政府の担当者に『いいね』をあげたい」「スモッグ処理のお手並み拝見」「空気清浄機じゃ解決しない」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/原邦之)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事