Record China

ヘッドライン:

中国高速鉄道に乗ったら自分の席に他人、チケット確認してみてビックリ!=中国ネット「何かの縁だ」

配信日時:2019年6月11日(火) 1時0分
拡大
9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞によると、中国高速鉄道で一つの座席に2人分の乗車券が発券される事態が発生した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年6月9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞によると、中国高速鉄道で一つの座席に2人分の乗車券が発券される事態が発生した。

8日、龐(パン)さんと夫は北京南駅から高速鉄道G497に乗車したが、座席にはすでにほかの人が座っていた。龐さんが「そこは自分の席なので」と移動するように促したところ、座っていた人の乗車券と自分の乗車券に記載されている車両番号、座席番号、発車時間、行先が全く同じだった。違っているのは身分証番号と名前だけだった。

2人はいずれも窓口で乗車券を購入しており、購入した時間はわずか3分の違いだった。2人が乗務員を呼び話し合った結果、龐さんには別の車両の座席があてがわれた。中国鉄路は「恐らく機械のシステムの故障だと思われるが、このような現象は極めてまれなこと」と説明した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「機械の故障は正常な事。ちゃんと払い戻しをすればいい」「偽物でなければ別にいいさ」「座席があったならいいじゃないか」など、寛容なコメントが多く寄せられた。また、「毎年延べ数十億人が利用している中で、こういうことが1回だけというのは信頼できると言える」というユーザーもいて、批判的なコメントはほとんどなかった。

中には、「これは特別な縁だ」「これも何かの縁だから、この2人は親友になったらいい」などの意見も多かった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

高速鉄道のテーブルが突然倒れて子どもが大やけど、耐荷重10キロなのに2.5キロで倒れるも鉄道会社は「親の監督責任」と主張―中国

環球時報が28日に伝えたところによると、高速鉄道の車内でカップ麺を食べていた9歳の児童が、備え付けのテーブルが急に倒れたことで太ももに大やけどを負った事故について、鉄道会社は「責任は親にある」との認識を示した。

Record China
2019年5月30日 17時50分
続きを読む

ネット有名人の女性が高速鉄道車内でこんな格好=「モラル低い」批判も、本人には反省の色なし―中国メディア

19日、観察者網は、中国の高速鉄道車内で中国人女性ネット有名人がマナーに反する行為をしたとしてネットユーザーが非難を浴びせたところ、この女性が反省するどころか開き直るような発言をしてさらに反感を買ったと報じた。

Record China
2019年5月20日 21時20分
続きを読む

ランキング