Record China

ヘッドライン:

落雷で爆発か?中国高速鉄道が緊急停車―中国メディア

配信日時:2019年6月11日(火) 19時20分
拡大
10日、北晩新視覚網は、中国の高速鉄道が緊急停車したと伝えた。写真は高速鉄道。

2019年6月10日、北晩新視覚網は、中国の高速鉄道が緊急停車したと伝えた。

記事によると、9日午前9時ごろ、柳州発武漢行き高速鉄道G436の6号車上方が全州南駅に入る少し手前で突然爆発し、緊急停車した。落雷を受けて爆発した可能性があると記事は紹介している。同車両に乗っていた目撃者によると、窓から火の玉が見え、振動が車両に伝わってきたという。乗客らは非常に驚いたものの、幸い負傷者は出なかった。

この爆発で、G436は2時間以上停車したままとなったが、正午ごろに動き出して無事に全州南駅に入ることができたという。全州南駅の責任者は、供電用架線網が故障し、電気が供給されなかったため緊急停車したが、故障の原因については調査中だと語った。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

高速鉄道のテーブルが突然倒れて子どもが大やけど、耐荷重10キロなのに2.5キロで倒れるも鉄道会社は「親の監督責任」と主張―中国

環球時報が28日に伝えたところによると、高速鉄道の車内でカップ麺を食べていた9歳の児童が、備え付けのテーブルが急に倒れたことで太ももに大やけどを負った事故について、鉄道会社は「責任は親にある」との認識を示した。

Record China
2019年5月30日 17時50分
続きを読む

ランキング