【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「中国の紅白」の代役騒ぎで批判浴びたリン・チーリン、「44歳のチャレンジ」を語る―台湾

配信日時:2019年2月22日(金) 21時20分
代役騒ぎで批判浴びたリン・チーリン、「44歳のチャレンジ」を語る―台湾
画像ID  1069378
20日、中国の旧正月の特別番組で披露し、話題になったパフォーマンスについて、台湾の女優リン・チーリンが初めて詳細に語った。
2019年2月20日、中国の旧正月の特別番組で披露し、話題になったパフォーマンスについて、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が初めて詳細に語った。

その他の写真

中国の国営放送・中央テレビ(CCTV)が旧暦大みそかに放送し、毎年世界で10億人以上が視聴する特別番組「春節晩会」に今年、8年ぶりにリン・チーリンが出演。プロのダンサーや現役アスリートを従えて、水上バレエ、高飛び込み、水中のダンスを取り入れた難度の高いパフォーマンスを披露したが、直後にネットからは「ほとんどが代役だった」との話題が浮上して注目を浴びた。

20日、台北市でゲームの発表イベントに出席したリン・チーリンが、批判が飛び交ったこのパフォーマンスについて初めて詳しく語った。この挑戦に当たって準備したのは約3週間で、気温10度を下回る中、プールで練習を積んだとのこと。水に飛び込む場面では、約5メートルの高さまでつり上げられ、「足が震えた」と語っている。なお、このパフォーマンスを選んだ理由について44歳のリン・チーリンは、「人はいくつになっても挑戦は可能だ、ということを皆さんに見てもらいたかった」と語っている。

「代役」への批判が飛び交ったことについて、リン・チーリンはこれまで特に弁明はしておらず、「支えてくれた人たちの努力に、スポットが当たるのは当然のこと」とも語っている。このコメントにファンからは、「見事な対応」「EQが高過ぎる」などと称賛の声が上がっている。(Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/02/23 07:28)

    そもそも中国の〈紅白歌合戦〉でそんな曲芸をすることがおかしいのだ。『視聴率、視聴人口で日本の紅白を越えた』と言いたいために、そんな歌とは関係ないパフォーマンスを取り入れたのだろう。代役を非難する前に、まず番組の本質に立ち返るべきだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事