Record China

ヘッドライン:

第2のファン・ビンビンを阻止、芸能界の「栄誉ある納税ランキング」を公表、韓流EXOレイが第1位―中国

配信日時:2019年2月14日(木) 22時10分
拡大
12日、中国最大の映画スタジオを抱える都市の税務当局が公表した納税企業ランキング「2018年度納税大戸企業名単」で、芸能界からは韓国の人気グループEXOに所属するレイの個人事務所が第1位となった。写真はレイ。
(1/4枚)

2019年2月12日、中国最大の映画スタジオを抱える都市の税務当局が公表した納税企業ランキング「2018年度納税大戸企業名単」で、芸能界からは韓国の人気グループEXOに所属するレイ(張芸興/チャン・イーシン)の個人事務所が第1位となった。

その他の写真

“中国のハリウッド”とも呼ばれる巨大映画スタジオ「横店影視城」が所在する浙江省東陽市が12日、中国版ツイッターの公式アカウントを通じ、“栄誉のランキング”として発表したもの。2018年度の納税額について、芸能界で1位となったのはEXOレイの個人事務所で、その金額は1913万元(約3億1000万円)となっている。なおランキングに名前のある310社のうち、レイの個人事務所は88位に登場している。

2位は女優ヤン・ミー(楊冪)の個人事務所で、同106位に登場。その納税額は1553万元(約2億5000万円)と報告されている。同ランキングで芸能界からの上位10人には、女優のディリラバ(迪麗熱巴)やリウ・タオ(劉涛)、EXOメンバーだったルハン(鹿[日含])らの名前も確認できる。

中国では昨年、女優ファン・ビンビン(范冰冰)による巨額脱税騒動が発生し、世界中から注目を集めた。それだけに税務当局では芸能界に対し、過去2年間の“自己点検”を求めるなど、監視と締め付けが厳しくなっている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国では「ファン・ビンビン騒動」でお蔵入り、ブルース・ウィリスも出演の米中合作映画、韓国で公開へ―中国

18日、女優ファン・ビンビンの脱税騒動により、中国では上映取り消しとなった米中合作映画「大轟炸」が、間もなく韓国で一般上映されることに。映画の最新ポスターが公開され、隅っこに追いやられた形のファン・ビンビンの姿も確認できる。写真は米国公開版ポスター。

Record China
2019年1月18日 20時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング