Record China

ヘッドライン:

春節期間中の旅行者は4億人以上、旅行収入は8兆円以上に―中国

配信日時:2019年2月12日(火) 9時20分
拡大
11日、観察者網は中国で春節期間中に旅行した人が4億1500万人に上る見込みだと伝えた。

2019年2月11日、観察者網は中国で春節期間中に旅行した人が4億1500万人に上る見込みだと伝えた。

記事は、文化観光部の公式サイトの情報を引用。中国観光研究院の総合的な推計によると、19年の春節休暇期間中、全国で受け入れた旅行客数は計4億1500万人となり、前年比7.6%増になる見込みだという。また、旅行収入は5139億元(約8兆2224億円)で、前年比8.2%増になるという。

これまでは、春節の休暇といえば、庶民や農村での過ごし方はカラオケ、トランプ、マージャンが主流だったが、民俗イベントや文化展覧など、休暇の過ごし方がより豊富になっていると記事は伝えた。

記事によると、最近では「博物館で正月を過ごす」ことが人気となっているという。「中国観光研究院の調査によると、春節期間中に博物館や美術館、図書館、科学技術館、歴史文化街へ行くという旅行客は、それぞれ40.5%、44.2%、40.6%、18.4%となっており、各種の文化演出を鑑賞するという人も34.8%に達した」と記事は紹介した。

また、「春節の特別イベントとして、世界133の国や地域の396都市で、公演、展覧、縁日など1500以上のイベントが開催され、中華文化が広く伝えられた」と記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

春節に訪米の中国人客6割増、ファーウェイ問題や貿易戦争の影響なし―米華字メディア

6日、米華字メディアの多維新聞は、中国人観光客の米国とカナダへの旅行熱は、米中貿易戦争や中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の経営幹部逮捕をめぐる騒動の影響を受けていないようだと伝えている。写真は米ニューヨーク市。

Record China
2019年2月8日 6時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング