プライムメタルテクノロジーズが楽亭製鉄から追加受注、危険作業用「リキロボ」も導入、その他

配信日時:2019年1月30日(水) 15時50分
楽亭製鉄から追加受注、危険作業用「リキロボ」も導入、その他
画像ID  1063660
プライメタルズテクノロジーズは、スラブ連続鋳造機1基(写真)を追加受注。ロボットの「リキロボ」も導入。プリンスホテルはWeChat Payと台湾金融カードの決済を導入。大日本住友製薬は中国で非定型抗精神病薬「ラツーダ」の承認を取得。
プライメタルズテクノロジーズは、スラブ連続鋳造機1基(写真)を追加受注。ロボットの「リキロボ」も導入。プリンスホテルはWeChat Payと台湾金融カードの決済を導入。大日本住友製薬は中国で非定型抗精神病薬「ラツーダ」の承認を取得。同社子会社の住友製薬(蘇州)が年度内に発売する予定。

●プライムメタルテクノロジーズが楽亭製鉄から追加受注、危険作業用「リキロボ」も導入
プライメタルズテクノロジーズは、中国の鉄鋼メーカーである楽亭製鉄から2条式スラブ連続鋳造機1基を受注した。2019年1月29日付で発表した。ロボットの「リキロボ」も導入される。

河北省唐山の南東にある楽亭県に建設中の高品質鋼用製鉄プラントの設備投資の一環として導入される。スラブ年産能力は200万トンで、危険性の高い作業は鋳造プラットフォーム用ロボット「リキロボ」が行う。

楽亭製鉄からは17年にもスラブ連続鋳造機2基を受注しており(19年に稼働開始)、3基目の受注。試運転は20年2月を予定。

●プリンスホテル、春節に合わせ「WeChat Pay」と「台湾金融カード」による決済を追加導入
プリンスホテルは全国のホテル、スキー場、ゴルフ場で、中国のモバイル決済サービス「WeChat Pay」、台湾のキャッシュカード決済サービス「台湾金融カード」決済を春節(旧正月)に当たる2月5日から、順次導入する。いずれも6月までに国内すべてのホテル、ゴルフ場、スキー場が導入する予定。

プリンスホテルは2008年に銀聯カードの取り扱いを開始、18年7月からは中国のモバイル決済サービス「Alipay」の導入を進めている。

●大日本住友製薬、中国当局から非定型抗精神病薬「ラツーダ」の統合失調症に対する承認を取得
大日本住友製薬は29日、国家薬品監督管理局から非定型抗精神病薬「ルラシドン塩酸塩、ラツーダ」の中国における統合失調症に対する承認を24日付で取得したと発表した。2015年12月に輸入許可申請を行っていた。

同社中国子会社の住友製薬(蘇州)が必要な手続きを行い、19年度内に発売する予定。(編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事