【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

外国人観光客の受け入れ進む日本に新たな課題―華字紙

配信日時:2019年1月20日(日) 7時20分
外国人観光客の受け入れ進む日本に新たな課題―華字紙
画像ID  1060331
17日、日本新華僑報は、「日本の大型空港と世界各地を結ぶ路線が次々と増え、外国人観光客の受け入れが進む中、航空機の飛行上の安全および空港周辺住民の安全が日本の新たな課題になった」との記事を掲載した。写真は成田空港。
2019年1月17日、日本新華僑報は、「日本の大型空港と世界各地を結ぶ路線が次々と増え、外国人観光客の受け入れが進む中、航空機の飛行上の安全および空港周辺住民の安全が日本の新たな課題になった」との記事を掲載した。

記事は「18年10月までの1年間に、日本国内の主要7空港を発着する飛行機で計447個の部品がなくなった」とのデータを紹介。「部品落下による事故の発生を防ぐため、国土交通省は18年に対策を打ち出した」と伝え、対策には部品の点検間隔の短縮などが盛り込まれていることや、3月中旬から同対策が日本以外の航空会社にも適用される見通しであることを紹介した。

日本政府観光局(JNTO)によると、18年の訪日外国人客は前年比8.7%増の3119万1900人に達し、統計が始まった1964年以降、最多となっている。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事