Record China

ヘッドライン:

中国が台湾を武力統一しようとしたら日本は台湾を助けるのか、記者からの質問に岩屋防衛相の回答は…―台湾メディア

配信日時:2019年1月18日(金) 16時40分
拡大
17日、台湾・聯合新聞網は、中国本土が台湾に武力行使した場合の日本の姿勢について、岩屋毅防衛相が「平和的解決を望む」と語ったと報じた。写真は台湾総統府。

2019年1月17日、台湾・聯合新聞網は、中国本土が台湾に武力行使した場合の日本の姿勢について、岩屋毅防衛相が「平和的解決を望む」と語ったと報じた。

記事によると、岩屋防衛相は米戦略国際問題研究所(CSIS)が16日に開催した日本の国防戦略に関するフォーラムで講演。その後、記者の質問に応じた際、「もし中国本土が台湾を侵攻した場合、日本は台湾を助けるのか」との質問を受けた。これに対して岩屋防衛相は明言を避け、「日本は将来、平和的な解決、平和的な協議が実現することを望む。日本は米国とともに、平和的な行動を支持する」とコメントしたという。

また、トランプ米大統領が在韓米軍を撤退させる意思を示したことに対し、「日本の安全保障にとって非常に重要な問題。抑止力が低下しないことを望む」と回答したという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング