Record China

ヘッドライン:

渡辺直美の中国芸能界に関する発言に「反論の余地なし」―中国メディア

配信日時:2019年1月16日(水) 21時20分
拡大
15日、参考消息は、中国でも知名度の高い日本のタレント・渡辺直美が中国芸能界のギャラ事情について語った内容に、多くの中国ネットユーザーが共感を覚えたと報じた。写真は渡辺直美。

2019年1月15日、参考消息は、「中国のこの問題に対する日本人の風刺に、私たちは反論できない」と題する記事を掲載。中国でも知名度の高い日本のタレント・渡辺直美が中国芸能界のギャラ事情について語った内容に、多くの中国ネットユーザーが共感を覚えたと報じた。

記事は、渡辺が先日、日本のバラエティー番組「しゃべくり007」に出演した際、昨年11月11日に中国のテレビ局の「双十一」特別芸能番組に招待されてパフォーマンスを披露した時のエピソードを語ったことを紹介。話はオファーを受けるところから始まり、番組の演出に莫大(ばくだい)な費用がかけられたこと、視聴者の数が多いこと、中国で毎年行われる「双十一」のネットショッピング祭りで3兆円以上の取引があることなどに言及し、司会者やゲストを驚かせた。

そして、最も大きな驚きと笑い声が出たのが「中国の芸能人のギャラが、日本の芸能人とは比べものにならないほど高額」という話だったと説明。渡辺の話に中国語字幕が付された映像が中国のネット上で紹介されると、たちまち多くのネットユーザーが注目し「日本の芸能人が中国芸能界の事情を風刺している」「渡辺直美の風刺は事実だ。中国の芸能人のギャラが高いことは、みんなが思っていること」との感想が寄せられたと伝えた。

記事はまた、渡辺の発言が注目を浴びた背景に、ちょうど同じタイミングで中国版ツイッター・微博で「エンタメ界の税務状況が乱れている事態を重く見た当局が整理に着手し、その中で中国の芸能人の報酬にも限度を設けるよう指導している。今年に入ってその効果が出始めた」という情報が流れ、注目を集めたことを挙げた。そして「この情報の信ぴょう性については検証が待たれるが、芸能人の報酬が多くの注目を浴びていることについては紛れもない事実」と評している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング