ジャッキー最新作「チャイニーズ・ゾディアック」、早くも海賊版に大ショック!―中国

配信日時:2012年12月23日(日) 16時32分
ジャッキー最新作「チャイニーズ・ゾディアック」、早くも海賊版に大ショック!―中国
画像ID  362811
22日、ジャッキー・チェンの最新作映画「チャイニーズ・ゾディアック」に、さっそく海賊版が登場。すでに105サイトが閉鎖処分になり、この数はさらに増える見込みだ。写真は「チャイニーズ・ゾディアック」中国プレミアより。
2012年12月22日、ジャッキー・チェンの最新作映画「チャイニーズ・ゾディアック」に、さっそく海賊版が登場。すでに105サイトが閉鎖処分になり、この数はさらに増える見込みだ。新浪網が伝えた。

その他の写真

ジャッキー・チェンの最新作映画「チャイニーズ・ゾディアック」は、中国で今月20日に封切り。初日だけで興行収入は4420万元(約6億円)に達し、これまで中国で公開されたお正月映画の中で初日記録としては最高額を達成。ジャッキーの面目躍如といったところだ。

しかし、動画サイトでは早くも海賊版が登場。ジャッキー側からの通報で北京市広播電影電視局が調査に乗り出したところ、現在までに105サイトが浮上。営利目的のサイトに義務付けられたICPライセンスの未取得または偽装サイトがほとんどで、すでに閉鎖処分とされている。

7年の時間をかけて製作し、この映画で体当たりの危険アクションから引退を宣言しているジャッキーだけに、ショックは非常に大きい様子。続々登場する海賊版について、「心が痛い」と訴えている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事