「キムタクがシャンプー」、中国版ツイッターでトップ10に!=「感動して泣いた」「中国のバラエティー番組がパクるぞ」

配信日時:2019年1月4日(金) 22時20分
日本のテレビ番組が中国ネットで大反響=「泣いた」「中国でパクられる」
画像ID  1056952
日本のテレビ番組のある一幕が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大きな反響を呼んでいる。資料写真。
日本のテレビ番組のある一幕が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大きな反響を呼んでいる。

中国のエンタメメディア・新浪娯楽は4日、TBSの「ニンゲン観察!モニタリング新春3時間SP」の1コーナー、「もし美容師が木村拓哉だったら」の様子を紹介。女性客のシャンプーを担当する美容師が途中で木村拓哉に入れ替わるという内容だ。

ターゲットの女性は顔に布をかけられ、相手が木村拓哉と知らずに世間話。すると、女性が実は木村拓哉の大ファンだということが発覚。3歳のバレンタインに木村に渡したくてチョコレートを購入するも渡し方が分からず、結局泣きながら食べたというエピソードを披露した。シャンプーが終わって顔を確認すると、女性は「拓哉がいる」と仰天。感極まって目に涙を浮かべた。そして、ネタばらしの後にも「もう一生髪を洗いたくない」と感激した様子で語った。

この様子は、他のメディアや微博アカウントも続々と転載しており、微博の検索キーワードランキングで「木村拓哉が女性ファンにシャンプー」が一時トップ10に入った。

ネットユーザーから多かったのは、木村の大ファンとして知られる台湾の男性歌手SHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)に関するコメントで、「羅志祥発狂」「はははは、羅志祥は涙目だな」「羅志祥はうらやましすぎておかしくなるだろう」などが並んだ。また、女性の余りの感激ぶりに「感動した。泣いちゃったよ」「女性の長年の願いがかなったうれしくてたまらない気持ちを思うと泣きそう」「キムタク優しすぎる!やっぱり日本の“国民的男神”だ」という声や、「投稿しちゃダメ。(中国)国内のバラエティー番組がパクるぞ」という声も見られた。

木村は中国でも高い知名度を誇り、昨年12月22日に開設した微博アカウントのフォロワー数はすでに50万を突破している。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事